一日のすごしかたについてはなそう

娘の希望で教材を変えて3か月目ですが、特に国語の問題は、教科書に載っていない文章題があったり、親との会話を通して学ぶという内容があり、娘はとても楽しいようです。

私も始まりは「実家の片づけ」でした

初めて、実家の片づけをしたのは、娘の産休中でした。
出産里帰りをするために、荷物部屋を整理する必要がありました。
その当時は、ライフオーガナイズとは出会っておらず、「捨てるから始める」片づけでした。
そこで、なんとか和室の一室を開けることができ、ついでにと、畳の入れ替えまでしてくれたのです。

平日は忙しいからこそ週末は家でゆっくり

育児休暇を1年取得し、1歳で子どもを保育園に預けると、共働き夫婦を待っているのは、繰り返す子供の体調不良。
稀にものすごく体の丈夫な子もいますが(息子がそうだった)たいていの場合は、復帰1か月目1週間以上休む確率は大!!

3歳男児と折り合いをつける術を模索中

先日の運動会で、息子の行動を見ていたママ友に言われました。
「○○くんのちょけ(関西弁でふざけるの意)具合、○○家の血とは思われへんな」
いや、本当に・・・そのコミカルさと、その先生の話を聞かなさは誰の血なのか?
真面目キャラだった私の血ではないはず!

建築士に収納の中まで見せますか?

私が担当させていただいた家は必ず「片づけに悩まない家」になっているかと言うと、そうとは限りません。
え?ライフオーガナイザー®に頼んだんだから、片づけやすい家になるでしょ!!と、思いますよね。
その原因は、打ち合わせの内容の違いにあります。

このページをシェアする