正月モードから抜け出すのに一苦労

夫婦とも昨日が仕事初め。
子ども達も学童と保育園がはじまりました。
年末年始と目いっぱい遊んできたので、いきなり日常モードに切り替わるのは難しいだろうと思っていましたが、やはり、朝のドタバタ具合は大変でした。

先回りしない方が子どもの成長につながる

そんな娘も、実は先週、学校内で嘔吐騒ぎがありました。
熱もなく、他に悪いところもなく、夜にはケロッとしていたので、特に深刻な事態にはなりませんでした。
とはいえ、その直後の処理をしなくてはいけなかった学校には申し訳ない限りです。

クリスマスを子どもと楽しむのも無理しない

かなり一般的になってきたアドベントカレンダー、わが家でも娘が産まれたころから楽しんでいます。
この時期になると、ついつい新しいモノが気になりますが、“ここはあまり背伸びしないで簡単に”
わが家は同じアドベントカレンダーをリユースしてます。

“楽しい”が世界を救う??

ライフオーガナイザー1級の試験に合格してから2年が過ぎました。
2年前、一緒に学んだ同期が久しぶりに集まりました。
このメンバー、一癖も二癖もある個性派ぞろい。

「女性目線」は本当にママをラクにしてくれる?

一度目の育児休暇から復帰した時に、社長に言われた言葉。
「女性目線で!和田さんにしかできないから!」
確かにKJWORKSには、子持ちの女性スタッフは私しかいません。
「今まで男性社会でバリバリやってきたのに、急に女性目線って言われても…」
と、こっそり思っていました。

育休中に読み始めたい「日経DUAL」

私が二度目の育休中に読み始めた日経DUAL。「働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト」とあるように、共働きの悩みが妻側に偏りがちだった時代に一石を投じて、夫も一緒に考えよう!という目線での発信がとても新鮮でした。

このページをシェアする