造作家具と無印良品収納

 

昨日は娘のお芋ほり遠足、今日は息子が園内でお芋ほりごっこ。

2日連続のお弁当作りで、すっかり寝不足・・・弁当慣れしていない私です。

 

こんにちは!

片付けに悩まない家づくりをご提案。

一級建築士・ライフオーガナイザーの和田さや子です。

 

そんなお弁当づくりに追われた、我が家のキッチン。

無駄な動きを最小限にとどめて、コンパクトに動けるように考えています。

造作家具で取り付けた対面カウンターの下は、扉や引き出しは付けず、

賃貸住まいのころから愛用している無印良品『ポリプロピレンケース・引出式・浅型』

ピッタリ納まるサイズのオープン棚にしました。

img_1583

3段重ねて、更に横に2列並べています。

棚に少し余裕をみてつくったので、上の余ったスペースによく使うお盆がすっと入るのも便利!

 

キッチン収納のゴールデンゾーンになるので、

家族の変化に合わせて、一番よく使うものに入れ替えて使っています。

 

今の使い方はこんな感じ↓

img_1582

1段目 左:ふりかけ・わかめ・ごまなどの乾物 右:クリップ類とダシ

img_1581

2段目 左:レジ袋・ポリ袋 右:ラップ・ホイル

img_1580

3段目 左:スケール・ふきん(予備) 右:お弁当グッズ・割りばし類

 

もう10年近く使っていると思いますが、多少の色の変色以外は全く問題なく使えています。

万が一、汚れても丸洗いできる点もお気に入り。

 

造作家具だと、手持ちの収納グッズに合わせて作ることもできます。

便利だから使いたい!というものがあったら、ぜひ教えてください。

 

↓ ブログランキング参加中。応援お願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村