2017年の自分を俯瞰する方法

 

2016年も残すところあと19日となりました。

今年中に終えておきたいことを納めるために忙しい毎日ですが、気持ちはもう来年へ!

2017年のことを考えるマインドマップを描くセミナーに参加してきました。

 

こんにちは!

片付けに悩まない家づくりをご提案。

一級建築士・ライフオーガナイザーの和田さや子です。

 

講師は今回も植木希恵さん

img_2299

午前中はマインドマップの描き方講座。

2回目の受講ですが、初めて聞いたような気がすることもあり(あれ?笑)

何度も聞くことで、自分の身になってきている感覚があります。

 

美しいマップを描くことが目的なのではなく、自分の頭の中の棚卸をすることが大切。

マインドマップに棚卸することで、俯瞰しやすくなり、

「あ、私って本当はこうしたかったんだ」と、気づけるんですね。

このスッキリ感は、マインドマップを描いてきた枚数に比例して増えてきているので、

これから描き続けることで、もっと楽しくなってくる予感がします。

 

 

午後はマインドマップを使って、2017年どんな自分でありたいか考えるビジョンマップを描きました。

img_2313

私の2017年のキーワードは「質を上げる」です。

 

設計の仕事を着実にしたい。

ライフオーガナイザーの活動の幅も広げたい。

家族との時間ももちろん大切にしたい。

 

時間はどうあがいても増やすことはできないので、

質を上げることで、自分の達成度を上げていきたいです。

 

15541185_879307745505974_7119967091124128590_n

最後に参加者のみなさまと。

 

1年前は自分と向き合うということで、イマイチつかめていなかった私ですが、

マインドマップというツールを手に入れたことで変わりました。

 

ライフオーガナイザーのコンサルティングにも、どんどん活用していきたいと思います!

コンサルティグ受けてみたいと思われる方は、ぜひお問合せください^^

 

 

「マインドマップ」過去記事

セミナーとマインドマップ

「今の自分を見つめる」方法を知るーマインドマップ編

カウンセリング&マインドマップを学んできました

 

↓ ブログランキング参加中。応援お願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村