ビジュアル重視のお片づけ手順

継続のお片づけにお伺いしてきました。

 

こんにちは!

片付けに悩まない家づくりをご提案

一級建築士・ライフオーガナイザーの和田さや子です。

 

 

継続でお伺いしているこの方は右左脳タイプです。

利き脳が右左脳タイプの方は、お気に入りの収納グッズを購入することから、

お片づけを始めるとスムーズに進められるという傾向があります。

つまりビジュアルイメージがとても大切。

 

ですが、モノがたくさんあって分類に手間取る場合は、

どうしても一時的に荷物が広がってしまいます。

その途中経過が、また右左脳タイプにとっては苦痛なんですね。

せっかくやる気を出してモノを出してみたのに、見栄えのしないポリ袋や紙袋、

ダンボールに積み上げられたモノを見て、またモチベーションが下がってしまう↓

お気に入りの収納用品が見つからないもの手伝って、作業が進まない時期も・・・

 

img_2129_2
今回のおうちの作業風景ではありませんが、分類中のイメージ

 

そんな一進一退の状況が続き、ふと気づきました。

仮置きする入れ物も、ある程度見栄えを気にすればいいのだ!

ということで、オーガナイズ作業に伺うためのアイテムを今度揃えることにしました。

 

「ゴミ」として分類したものは、ゴミ袋でOK。

「宝物」として分類したものは、それなりの箱に入れてあげる。

 

作業手順も、その人その人に合わせて工夫しないといけませんね。

新しいアイテムを採用した効果は、また次お伺いした時に確認してきます。

 

ランキング参加中。応援お願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

募集中のセミナー情報

家を建てる前に家族で受けて欲しい
「片づけに悩まない家づくり」
1月22日(日)
時間:13:30~15:30
場所:くらしの杜