はじめてのオーガナイズ

今朝から、第9回みのおまちゼミ受付スタートしています。

おかげ様で2/8「初心者のためのメルカリ講座」は午前の部、アッと今に満席になりました。

2/23「新小学一年生のママのためのお片づけ講座」は引き続き募集中です。

 

こんにちは!

片付けに悩まない家づくりをご提案

一級建築士・ライフオーガナイザーの和田さや子です。

 

小さなお子様がいる家庭のお片付け相談の話題は、たいていが「おもちゃ」です。

増えすぎたおもちゃを減らすとき、ついつい大人目線で選んでしまいますね。

 

「知育に役に立つから」

「このおもちゃは高かったから」

「おばあちゃんに買ってもらったから」

 

ですが、当の本人にこの価値観はあてはまりません。

お子様ランチについてきた、チープなおもちゃをとても大切にしていたとして、

ある日、勝手に捨てられていたとしたら・・・

勝手に「捨てられた」ということが、心のなかに積もり積もって、

おもちゃを手放すことへの抵抗感が増してくることもあります。

 

ですので、おもちゃを減らすときには、本人に聴くことをオススメしていいます。

何が自分にとって「大切」なのか判断できるのは、

言葉を習得して、自分の意思を伝えられるようになる3歳前後ですね。

 

わが家の息子2歳半、3歳には少し早いですが初めての「分ける」に挑戦しました。

 

まずは、息子のおもちゃが入っているおもちゃ箱を取り出してきます。

何かのオマケだったり、お祭りでいただいたものだったり、雑多なものがたくさん!

箱がいっぱいになって、底の方のおもちゃが見えなくなってきていました。

img_2521

まずは、ガラガラ~と床に全部出しましょう。

「〇〇くんの『大事』をここに入れて」と声掛けします。

「これだいじ~」と、何個か箱に戻していきます。

途中で遊び始めたり、分類が進まないときは「これは大事?」と、一つずつ聞いてみます。

「だいじじゃな~い」と言ったものはゴミ袋へ。

「えぇ?これいらないの?」と思ったものは、いったん親預かりにしてもOK。

 

子供のスペース全体をさせるのは難しいので、

まずは小さなスペース(おもちゃ箱一つ)から始めてみてくださいね。

 

ランキング参加中。応援お願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

募集中のセミナー情報

家を建てる前に家族で受けて欲しい
「片づけに悩まない家づくり」
1月22日(日)
時間:13:30~15:30
場所:くらしの杜
定員:4組 残席3組