自分自身を大切にするキャンペーン中です

先日、1歳のお子さんの育児に奮闘中のお宅にお伺いしました。

お料理が苦手で、子供の離乳食で手一杯。

大人の料理まで手が回らない…

キッチンをどうにかして生活を立て直したい。

そんな切実なご相談をうけました。

 

こんにちは!

片付けに悩まない家づくりをご提案。

一級建築士・ライフオーガナイザー®の和田さや子です。

 

子育て中の母親は、どうしても「子供が一番」となりますよね。

わが家にも2歳と6歳の子供がいます。

先日スーパーでいちごを買って帰ってきました。

昔は迷わず自分で食べていましたが、今では「子供に食べさせないな」という気持ちが一番。

結局、親の口に入ることはほとんどないまま消費されていきます。

そういえば昔、実家の母が箱買いしたミカンの眺め

「いつも、気づいたら全部なくなってる」と言ったことを思い出しました。

 

母親が子供に「食べさせる」という行為へのプレッシャーは、

赤ちゃんの授乳期から始まっているように思います。

  • 授乳がうまくいかない
  • 体重が増えない
  • 離乳食を食べない

そんな、傍から見れば些細なことも、当事者にとっては重大な課題です。

「母親失格」と言われているように錯覚して、脅迫観念のように染み付いてしまうものです。

 

IMG_0026
上の子2歳のころ 家では白ご飯しか食べなかった暗黒時代

 

真面目なお母さんだからこそ、迷い込んでしまう育児の迷路。

そこから脱出するために「お母さんが自分自身を大切にするキャンペーン」を実施中です。

いきなり「子供を預けてお出かけする」はハードルが高いかもしれません。

自宅で出来ること…時間にすると30分くらいから…そのくらいだと始められそうですね。

 

 

1日のうちの30分。

「自分のため」に使うとしたら何がしたいですか?

 

 

ライフオーガナイズの対象はモノを片づけることだけではありません。

  • ついつい後回しにしているけど、本当はやりたいことありませんか?
  • 今目指している「母親像」は、本当に目指すべき姿ですか?
  • 本当に大切にしたいことって何でしょう?

 

そんな風に問いかけながら、お片づけ進めていきたいと思います。

 

ライフオーガナイズサービズのご相談はこちらから → SERVICE

 

 

ランキング参加中。応援お願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

 

 

募集中のセミナー情報

家を建てる前に家族で受けて欲しい
「片づけに悩まない家づくり」
5月7日(日)
時間:13:30~15:30
定員:4組
受講料:2500円/組
持ち物:筆記用具


随時募集:プライベートレッスン
時間:2時間
定員:1組
受講料:5000円/組
持ち物:筆記用具

★ご希望の日時をお伺いしてご夫婦で受講いただけます。
プライベートな話をほかの人に聞かれたくない方、じっくり相談したい方にオススメ。