ストレスのない室内干しのために家づくりで考えておきたいこと  2.洗濯用品にも収納の定位置を

梅雨に入ったと思って書き出した室内干しの記事ですが、

また、今日は晴れていますね 笑

梅雨はどこにいったんでしょうか~!?

とはいえ、担当現場が天気のおかげで進んでいて、それは助かっています。

 

こんにちは。

一級建築士+ライフオーガナイザー®の和田さや子です

 

ストレスのない室内干しのために家づくりで考えておきたいこと

1.室内干し臭を防止するための一工夫

2.洗濯用品にも収納の定位置を ← 今日はココ

3.急な来客、室内干しがピンチ!

 

室内干しをする場所の提案については、以前に書いた記事があります。

その時の記事はこちら→「室内干しのカタチ

 

室内干しをする場所を決める時に一緒に考えて欲しいのは、

室内干しに使う洗濯用品をどこにおくか?です。

 

洗濯機の周辺に収納しておいて、干す時に持ち出すという方もあると思います。

実際に干す場所の近くに置いておきたいという方も多いのではないでしょうか。

 

室内干し専用部屋を用意できれば、ハンガーにかけっぱなしでも問題ないですね。

リビングや寝室、廊下を室内干しの場所にする場合、

近くの収納にハンガーや洗濯ピンチなどを入れるスペースありますか?

 

洗濯カゴとハンガーと洗濯ピンチをまとめてセットしておくのも便利です。

IMG_3641
このセットだと幅41センチ×奥行32センチ×高さ42センチでした

 

このまま収納の下段にほおりこんでおけば、スッキリと片づきます。

セットした状態の大きさを測って、すっぽり収まる場所をつくりましょう。

 

洗濯カゴは洗面脱衣室に置いておいて、ハンガーとピンチだけ収納したい場合は、

ファイルボックスにまとめて、そのまま棚にポンと置いておく方法がオススメです。

IMG_3642

このサイズだと、A4ファイルが入る奥行きが確保できればOK。

他の日用品も置いておく収納棚の一部を活用できそうですね。

 

最初から想定しておかないと、洗濯用品が常に出しっぱなしになりがち…

使っていないときはスッキリと片づけておきたい方は、

室内干しのスペースの近くに、収納スペースの確保忘れないでくださいね^^

 

ランキング参加中。応援お願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

募集中のセミナー:
■お片づけカフェ
日時:7月6日(木)
時間:10:00~16:00
場所:くらしの杜「かぐら」コラボカフェ
相談料:500円/30分 (最大2時間まで)随時募集:
■プライベートレッスン
時間:2時間
定員:1組
受講料:5000円/組
持ち物:筆記用具★ご希望の日時をお伺いしてご夫婦で受講いただけます。
プライベートな話をほかの人に聞かれたくない方、じっくり相談したい方にオススメ。