「考える家事」と「行動する家事」

SNSで話題のこの記事

私も取り上げられずにいられませんでした。

 

こんにちは。

一級建築士+ライフオーガナイザー®の和田さや子です。

 

それはこの記事↓

「夕飯何食べたい?」が持つ理不尽さと、ベストな返答の考察 | 自分の心を

この記事の秀逸だなと思うのは、

家事を「考える家事」と「行動する家事」に分けて説明したところです

 

そうそう、家事って「考える」部分の大変さが見落とされがちです。

 

我が家の家事分担

 

我が家の家事分担で見ると、

「行動する家事」については、オット5:私5

もしくは、オット6:私4くらいかもしません。

 

ただ、「考える家事」については オット3:私7くらいかなと、

と思っています。(反論あるかもしれませんが笑)

 

ルーティンが得意なオットと、マメ―ジメントが得意な私の、

行動特性の結果、自然とこの役割分担になったわけで、

特に話し合って決めたわけではありません。

 

「考える家事」の相棒はスマホ

 

家事の合間にスマホを手にとる時。

その目的の8割はこの「考える家事」にあてられています。

 

IMG_4268

 

今晩のメニュー何にしよう? → クックパッド

娘の通信教育どうしよう → ネットサーチ

明日のスケジュールどうなってたっけ? → Evernote

あ、あの買い物忘れてた → Amazon

そろそろ子供服サイズアウトしそうだな → オンラインショップ

宅配便の再配達依頼しなきゃ → クロネコアプリ

お金振り込みしなきゃ → ネットバンキング

 

もはや、私の毎日はスマホに依存しているといっても過言じゃないですね。

 

友達との連絡や娯楽のために触っているのは、たぶん2割程度。

というわけで、声を大にして言いたいのは、

 

スマホを触っているからって、

暇つぶしをしてるわけじゃないんだーーーー!!!

 

はースッキリした 笑

 

イヤ家事を分け合う

 

今回の記事を読んで、すぐに思い出したのは、

春のチャリティイベントの利き脳リレーで発表した、三宅真規子さんです

 

三宅さんは、晩御飯のメニューを考えるのが苦手なので、

食べるのが大好きなご主人が一週間分のメニューを考えて、

そこから必要な食材を洗い出し、買い物リストを作る、

というしくみを発表されていました。

 

この発表の時、会場からどよめき声が上がったので、

きっと、かなりの人が「目からウロコ」だったのではないかと思います。

 

「考える」のは得意だけど、「行動する」のは苦手

「行動する」のは得意だけど、「考える」のは苦手

 

人によって得意分野は違いますね。

自分が苦手なところは、家族に担当してもらう方がお互いのため。

ぜひ、イヤ家事は分け合って、楽チンな毎日を手に入れましょう♪

 

 

 

 

ブログランキング参加中

↓ワンクリック応援お願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

募集中のセミナー:

■お片づけカフェ
日時:9月7日(木)
時間:10:00~16:00
場所:くらしの杜「かぐら」コラボカフェ
相談料:500円/30分 (最大2時間まで)

■共働きで時間がない人のための「時間のオーガナイズ講座」
日時:10月1日(日)
時間:13:30~15:30
場所:くらしの杜「かぐら」
受講料:3500円/人(JALO会員 2500円/人)