お問合せはこちら
自宅オーガナイズ

丸見えなのに見えていない!?

こんにちは。こだわりの注文住宅の設計を生業としている和田さや子です。
家づくりは間取り以外にも考えることがたくさん!
間取り、省エネ、耐震性、耐久性、整理収納、インテリアなどなど、全方位から「理想の家」を探し求めるブログです。 自邸は2020年に建築。

今日は久しぶりに、大きな予定のない日曜日。

とはいえ、細々としたやりたいことはてんこ盛りです。

こんにちは。

一級建築士+ライフオーガナイザー ®︎の和田さや子です。

 

驚愕!丸見えなはずなのにオットには見えていなかった

 

以前、チャリティイベントでも発表した、我が家の丸見え壁面収納。

IMG_3174

基本的にはうまく使えているのですが、最近ちょっと困ったことが…

家族の予定を立て書き込むカレンダー。

最初の頃はちゃんと見ていたオットが、最近全然確認してくれていないんです。

 

もしや、カレンダーの壁紙化問題?!

 

私の動線では、このカレンダーの前で立ち止まることが多いのですが、

オットの動きの中では、通り過ぎてしまうのかもしれません。

理由はともあれ、私の仕事の休みは不規則なので、

ちゃんと把握してくれていないと、平穏な家庭にひびが入ります。

 

オットが無理なく見るカレンダーにするには

 

どうすれば、カレンダーを認識してもらえるのか考えてみました。

  1. カレンダーをカラフルにする
  2. カレンダーの記入をオットにしてもらう
  3. カレンダーをスマホで見れるようにする

 

カラフルはビジュアル的に嫌だな・・・

オットに記入してもらうのは、習慣の定着に時間がかかりそうだな…

 

やっぱりスマホか!!

 

そんなわけでスマホで予定が共有できる方法を検討しました。

 

まず思いついたのはGoogleカレンダーの共有。

仕事ですでに使っているので、そこにプライベートのカレンダーをつくり共有すればOK。

でもなぁ…となんとなく躊躇していたところ、とあるアプリを思い出しました。

 

どうせなら、私がスキャンして取り込んでいる、

小学校や保育園のプリント情報を全部共有したい。

そうなれば、やっぱりEvernote

 

Evernoteでカレンダーを共有する方法を調べたところ、

ちゃんとテンプレートがありました!

 

テンプレート: 2017 Evernote カレンダー(外部サイトへリンクします)

 

アナログとデジタルのちょうど中間くらいのテンプレートがいいですね♪

カレンダーからリンクが飛ばせたりするのも重宝しそうです。

 

さっそくこれで、カレンダーと情報の共有を進めまようと思います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

募集中のセミナー:

■みのおまちゼミ「初心者のためのフリマアプリ『メリカリ講座』」
日時:7月28日(金)
時間:10:30~11:30
場所:くらしの杜「かぐら」コラボカフェ
受講料:無料
定員:6人 残席1人

■みのおまちゼミ「自立心が育つ『こども手帳』をつくろう」
日時:8月2日(水)
時間:11:00~12:00 14:00~15:00 満席のため午後に増席
場所:くらしの杜「かぐら」コラボカフェ
材料費:500円
定員:4人 残席3人

■お片づけカフェ
日時:8月6日(日)
時間:10:00~16:00
場所:くらしの杜「かぐら」コラボカフェ
相談料:500円/30分 (最大2時間まで)

■Nigi+オリジナルセミナー
日時:8月20日(日)
時間:13:30~15:30
場所:くらしの杜「かぐら」
受講料:2500円/組

随時募集:

■プライベートレッスン
時間:2時間
定員:1組
受講料:5000円/組
持ち物:筆記用具★ご希望の日時をお伺いしてご夫婦で受講いただけます。
プライベートな話をほかの人に聞かれたくない方、じっくり相談したい方にオススメ。

お知らせ
片づけ収納ドットコムに毎月掲載中!

日経WOMAN2020年12月号で自宅収納を紹介