お問合せはこちら
雑記帳

息子を「ワガママな子」にしていたのは私だった

こんにちは。こだわりの注文住宅の設計を生業としている和田さや子です。
家づくりは間取り以外にも考えることがたくさん!
間取り、省エネ、耐震性、耐久性、整理収納、インテリアなどなど、全方位から「理想の家」を探し求めるブログです。 自邸は2020年に建築。

最近、3歳息子の自己主張に手をやいています。

 

こんにちは。

一級建築士+ライフオーガナイザー®の和田さや子です。

 

息子はみんなの前でおどけてみせて、ウケるとドヤ顔するような陽気なタイプ。

 

ですが、一度イヤスイッチが入るともうややこしい。

 

お風呂に入らないと全力で泣き叫び、家じゅうを逃走するなんて序の口。

一緒に遊んでいる姉と意見が合わないと突き飛ばして、娘が家具に激突して頰が腫れたり、

お店で欲しいものが買ってもらえないからと、靴を脱ぎ捨てて母に投げつけたり、

おとなしいタイプだった娘にはなかった出来事が、次から次へと起こります。

 

この自己主張を朝の登園前という忙しい時間にされると、

「優しく見守る」なんてとてもできない。

時には無理やり抱えて、車に乗せたりすることもあります。

 

まだ3歳だし、仕方ない…

もう3歳だし、きちんとしつけないと…

 

自分の気持ちも揺らぐ微妙な年頃。

横で一緒に見守っている娘に対して、

「弟くんのワガママ、ほんま困るな〜」と同意を求めたりして…

 

そんな時、マインドマップでいつもお世話になっている、

きらぼし学舎のうえききえさんのブログが目にとまりました。

 

わがままと発達障害の境界線は?

 

子どもを「わがままな子」にするとき

そこには

大人=正しい

子ども=自分勝手

という構造がないですか

(ブログより一部引用)

 

先日、先生としゃべった時の言葉を思い出しました。

「口でかなわないから、手が出るんですかねー?」

そうか、息子はワガママなんかじゃない。

言葉が拙いから、伝える術がなくて、手が出てしまうだけなんだ。

 

 

3歳だから仕方ない…と、甘やかすのはやっぱり違う。

人を叩いたり、モノを投げつけてはいけない。

でも今は、それしか自分の意思を伝える方法を知らないだけだから、

ゆっくりそれを伝えていけばいいんだな。

 

自分の「困った」を息子に押し付けずに行こうと、改めて思った朝でした。

 

IMG_3155息子のお気に入りのTシャツ

 

お気に入りのTシャツを毎日着たいという主張とも、

折り合いをつけて、いきたいですね。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

募集中のセミナー:

■みのおまちゼミ「初心者のためのフリマアプリ『メリカリ講座』」
日時:7月28日(金)
時間:10:30~11:30 14:00~15:00 満席のため午後に増席
場所:くらしの杜「かぐら」コラボカフェ
受講料:無料
定員:6人 残席5人

■みのおまちゼミ「自立心が育つ『こども手帳』をつくろう」
日時:8月2日(水)
時間:11:00~12:00 14:00~15:00 満席のため午後に増席
場所:くらしの杜「かぐら」コラボカフェ
材料費:500円
定員:4人 残席1人

■お片づけカフェ
日時:8月6日(日)
時間:10:00~16:00
場所:くらしの杜「かぐら」コラボカフェ
相談料:500円/30分 (最大2時間まで)

■Nigi+オリジナルセミナー
日時:8月20日(日)
時間:13:30~15:30
場所:くらしの杜「かぐら」
受講料:2500円/組

随時募集:

■プライベートレッスン
時間:2時間
定員:1組
受講料:5000円/組
持ち物:筆記用具★ご希望の日時をお伺いしてご夫婦で受講いただけます。
プライベートな話をほかの人に聞かれたくない方、じっくり相談したい方にオススメ。

お知らせ
片づけ収納ドットコムに毎月掲載中!

日経WOMAN2020年12月号で自宅収納を紹介