お問合せはこちら
キッズオーガナイズ

ランドセルの中のプリントぐちゃぐちゃ問題に光!?

こんにちは。こだわりの注文住宅の設計を生業としている和田さや子です。
家づくりは間取り以外にも考えることがたくさん!
間取り、省エネ、耐震性、耐久性、整理収納、インテリアなどなど、全方位から「理想の家」を探し求めるブログです。 自邸は2020年に建築。

夏休みも折り返し地点。

夏休みのメインイベント?お盆休みはすぐそこですね。

 

こんにちは。

一級建築士+ライフオーガナイザー®の和田さや子です。

 

ランドセルはブラックホール

 

以前、学校からのプリントがとにかく多いという記事を書いたときに、

フェイスブックにいただいたコメントで、

ランドセルの中がブラックホールになっているという話題になりました。

3か月経ってようやく見えてきた小学校のプリントの傾向と対策

 

学校のプリントが出てこない。

テストを返されたはずなのにどこいった?

ランドセルの底から発掘されたこの塊は何?

 

そんなお子さんの行動にお悩みの皆さん。

ぜひ試していただきたい方法を考えてみました。

 

ファイルボックス in BAG

 

私が自分のカバンでも実践している、ファイルボックス in BAGを

ランドセルに応用してみようと考えてみました。

 

ただ、ランドセルは縦型なので、私の使っているファイルボックスは向かないし、

あまり厚みのあるファイルボックスは入りません。

薄い縦型のファイルボックスを探していて、ようやく発見しました。

61A4bPf17tL._SX425_

プラス ボックストレー A4 デジャヴ クールトーン3色組

私はAMAZONで発見しました。

3色セットなので、このうちの1個だけを使います。

(残りの2つは私のデスク用になりました)

 

IMG_4074

A4のクリアファイルがジャストサイズです。厚みは5㎝ほど。

 

娘に使ってもらいました

 

ダンボール製なのが強度の面で気になりましたが、まずは使ってみることに。

試してもらうのはもちろん娘。

学童に通う間は、ランドセルではなく布製のリュックサックなので、

中でプリントがグチャっとなりがちでした。

IMG_4073リュックサックにもピッタリ

このファイルボックスがあるだけで、

プリントやドリルが折れ曲がったりグチャっとなったりしません。

上が常に開いているので、ファイルボックス本体を出すことなく、

ポンと楽にほおりこめます。

 

これなら、プリントぐちゃぐちゃ問題に終止符が打てるかも!?

 

もし挑戦してみようという方がいらっしゃったら、

試してみた結果を教えてくださいね。

コメントお待ちしております♪

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

募集中のセミナー:

■Nigi+オリジナルセミナー
日時:8月20日(日)
時間:13:30~15:30
場所:くらしの杜「かぐら」
受講料:2500円/組

■お片づけカフェ
日時:9月7日(木)
時間:10:00~16:00
場所:くらしの杜「かぐら」コラボカフェ
相談料:500円/30分 (最大2時間まで)

随時募集:

■プライベートレッスン
時間:2時間
定員:1組
受講料:5000円/組
持ち物:筆記用具★ご希望の日時をお伺いしてご夫婦で受講いただけます。
プライベートな話をほかの人に聞かれたくない方、じっくり相談したい方にオススメ。

お知らせ
片づけ収納ドットコムに毎月掲載中!

日経WOMAN2020年12月号で自宅収納を紹介