お問合せはこちら
ライフオーガナイズ

片づけ大賞を勝手に振り返る(プロ部門)

暮らしには、無限に答えがある。

一級建築士の和田さや子です。

家づくりは「性能や機能」という基盤の上に、それぞれの「暮らし方」を重ね、最後には「好き」をちりばめていきます。
そんな「理想の家」をさがすためのヒントを発信中です。

興奮が落ち着いてきたので、ようやくプロ部門も書けました。

 

こんにちは。

一級建築士+ライフオーガナイザー®の和田さや子です。

 

片づけ大賞に参加したのは、今回が初めてです。(開催は4回目)

「片づけのプロと、片づけをしてもらったお客様が一緒に登壇するらしい…」

くらいの情報しかなく、会場に向かいました。

 

色々な場面でお世話になってきたライフオーガナイザーの先輩も

ファイナリストに残っていらっしゃったので、とても楽しみにしていました。

 

片づけのアプローチの多さ

 

ファイナリストは8名。

皆さんの片づけの切り口を一覧にまとめてみました。

 

あがた よしこさん 働く母を応援する片づけ

浅井 まり子さん 地域医療を支える片づけ

今西 ゆかりさん 3世代家族の片づけ

大津 泰子さん 発達障害児者を応援する片づけ

永津 美保さん 高齢化社会を支える片づけ

松林 奈萌子さん AIにとって代わられない片づけ

宮川 奈未さん リユースを取り入れた片づけ

門野内 絵理子さん 楽に引越しができる片づけ

(私が勝手にまとめたキーワードなので、ニュアンスの違いご容赦ください)

 

ファイナリストの皆さんの特徴をまとめていて、気づきました。

大賞を受賞した松林さんだけは、肩書がつけにくい…

気になってBLOGを拝見したところ

「32才からのLifeを素敵に整理するオーガナイザー」とあります。

ブログの内容と、今回の発表の内容を拝見し、

なるほど「片づけは天職です!」と仰っていたのがとても納得できました。

 

ともかく、みなさんアプローチする角度が全く違うので、

比べるのがとても難しい。

参加者は一人一票を持っていて、プレゼンテーション後の投票ができるのですが、

投票箱の前で最後まで決められずたたずむ私…

 

共通しているのは寄り添うということ

 

皆さん、切り口が全く違うのですが、

それでも皆さんが仰ることの原則は一緒。

「お客様に寄り添う」こと。

 

片づけのプロに抵抗感を示す場合は、信頼関係を築くことから。

勢いよく捨てすぎる人には、ブレーキをかけ、

デジタルな作業が苦手な人には、最大限のサポートをし、

サポート後も片づけを続けやすいようにされていました。

 

そう、片づけはモノを動かすことだけでなく、

その人自身の生活全体に影響のあること。

 

モノだけ整理しても、きっとリバウンドします。

モノだけでなく気持ちや思考の整理をしたことで、

もし、また散らかっても、次は元に戻せる。

もし、自分で戻せなくても、助けを求められる相手(片づけのプロ)がいる。

そんな、安心感を感じました。

 

「片づけが終わっても、これも末永くお付き合いお願いします」

 

そんな関係がとても素晴らしいと思いました。

 

個人的に気持ちが揺さぶられた発表

 

それぞれ、とても勉強になるキーワードが次から次へとでてきて、

書き留めておきたい言葉がたくさんありましたが、

片づけのプロという気持ちを抜いて、共感したのは、

「働くお母さん」の片づけをサポートしたあがた よしこさんの発表でした。

 

一緒に登壇されたお客様は、会社も経営している上に、3つ子のお母さん。

1人でも大変なのに、なんと3つ子!!

 

思いっきり仕事したいのにできないもどかしさ。

子どもに時間を避けない申し訳なさ。

想像するだけで、もう涙が出てきそうです。

 

お片づけをすることによって、3つ子ちゃんが自分で出来ることを自分でするようになり、

周囲のサポートも得やすくなり、泊りの出張に行くことができた、という発表でした。

 

私は娘がまだ1歳のころ、出張に行ったことがありました。

でも、娘が自分の意思を伝えられるようになり、

「ママが夜いないのは嫌だ」というようになってからは、

一度も出張に出かけたことがありません。

社内旅行も断っています。

 

普段、無理をさせている分、このくらいは母も譲歩しないと…と思っています。

でも「どうしても行きたい出張」があったらどうしよう?

そんな自分を重ね合わせて、いろいろと考えてしまいました。

 

片づけ大賞の片づけのプロだけのものではない

 

先のこども部門の記事でも書きましたが、

「片づけ大賞」は決してプロだけが聞く話ではありません。

 

子供が聞いても、きっと成長につながります。

主婦が聞いても、自分に重ね合わせて聞けると思います。

男性が聞いても、自分の家族を思うきっかけになると思います。

ビジネスマンが聞けば、ビジネスのタネを見つけられるかもしれません。

 

そんな「片づけ大賞2018」はすでに開催が決定しています。

日時:2018年8月22日(水)

場所:日本橋公会堂

IMG_4243

カレンダーを開けて、来年の予定にぜひ書きこんでおいてください^^

 

 

 

ブログランキング参加中

↓ワンクリック応援お願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

募集中のセミナー:

■お片づけカフェ
日時:9月7日(木)
時間:10:00~16:00
場所:くらしの杜「かぐら」コラボカフェ
相談料:500円/30分 (最大2時間まで)

■共働きで時間がない人のための「時間のオーガナイズ講座」
日時:10月1日(日)
時間:13:30~15:30
場所:くらしの杜「かぐら」
受講料:3500円/人(JALO会員 2500円/人)

お知らせ
片づけ収納ドットコムに毎月掲載中!

日経WOMAN2020年12月号で自宅収納を紹介