お問合せはこちら
自宅オーガナイズ

息子のアレルギー対策が甘かった話

こんにちは。こだわりの注文住宅の設計を生業としている和田さや子です。
家づくりは間取り以外にも考えることがたくさん!
間取り、省エネ、耐震性、耐久性、整理収納、インテリアなどなど、全方位から「理想の家」を探し求めるブログです。 自邸は2020年に建築。

3歳の息子は中度の食物アレルギーを持っています。

離乳食で発症してからは、家でも保育園でも除去食で進めてきました。

 

こんにちは。

一級建築士+ライフオーガナイザー®の和田さや子です。

 

1年ぶりに息子がアレルギー検査を受けました

 

離乳食に時に発覚した食物アレルギーは、

軽度であれば3歳くらいに収束してくることが多いと言われています。

 

ですが、息子の場合は改善される気配は一向になく、数値的には横ばいか悪化。

更に、3歳ころから数値が上がってくることが多いと言われている、

ハウスダスト・ダニの数値が急上昇していました。

 

普段はゆったり見守る派の先生からも、

いつもより念入りな注意を受けました。

 

  • 掃除をこまめにすること
  • 布団は裏表両方掃除機をあてること
  • 絨毯は避けること
  • ぬいぐるみなども出来る限り減らして

 

わが家に絨毯はありませんが、それ以外は心当たりがありすぎる。

「埃で死なない」けれども「埃で健康を害する」ことを痛感しました。

 

掃除の仕組みを見直す

 

基本的に、平日にゆっくり掃除をする時間はありません。

なので、しっかり掃除機をあてられるのは週に一回程度。

それ以外の日はクイックルワイパー頼り…といいつつ、

最近、それさえもサボり気味でした(猛反省

 

しっかり、息子のアレルギーを向き合う仕組みをすぐに考えないと!

思いついた課題は3つありました。

 

  1. 無理なく続けられる掃除のしくみをつくる
  2. 布団も週に一回は処理をする
  3. ぬいぐるみは厳選する

 

それぞれ、どんな仕組みにしたかは、また続きの記事で…

 

このまま数値が下がらない場合は、

大学病院への転院を進めることもある…ということです。

大学病院は待ち時間が恐ろしく長いので、

仕事しながらの通院はかなりハードになる可能性があります。

 

家庭内で出来ることを、ひとつずつ頑張ろう!

 

 

 

 

ブログランキング参加中

↓ワンクリック応援お願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

募集中のセミナー:

■お片づけカフェ
日時:10月8日(日)
時間:10:00~16:00
場所:くらしの杜「かぐら」コラボカフェ
相談料:500円/30分 (最大2時間まで)

■共働きで時間がない人のための「時間のオーガナイズ講座」
日時:10月1日(日)
時間:10:00~12:30
場所:くらしの杜「かぐら」
受講料:3500円/人(JALO会員 2500円/人)

お知らせ
片づけ収納ドットコムに毎月掲載中!

日経WOMAN2020年12月号で自宅収納を紹介