お問合せはこちら
自宅オーガナイズ

アレルギー対策 mission2 お布団掃除をマメにせよ!

こんにちは。こだわりの注文住宅の設計を生業としている和田さや子です。
家づくりは間取り以外にも考えることがたくさん!
間取り、省エネ、耐震性、耐久性、整理収納、インテリアなどなど、全方位から「理想の家」を探し求めるブログです。 自邸は2020年に建築。

今日は小学校に入学して初めての運動会でした。

世間一般的に言われているような場所取り合戦の必要のない学校だったので、

ゆったりと、息子と校庭を散歩しながら横目で観戦してきました。

(3歳じっとしてくれないんです…)

 

こんにちは。

一級建築士+ライフオーガナイザー®の和田さや子です。

 

そんな、じっとしてられない3歳息子の、アレルギー対策の話です。

 

布団用掃除機の活用

 

ルンバは活躍できないノンバリアフリーな我が家ですが、

実は、布団用掃除機は持っています。

 

娘が赤ちゃんの頃に、実家にあったものを試してみたいと借りていたら、

そのまま我が家の子になってしまったという逸話のあるレイコップ。

春までは、娘も息子も親と一緒の寝室で寝ていたので、寝室においていました。

 

今は娘と息子は二人で子供部屋で寝ています。

隣の部屋とはいえ、その距離の遠さが、億劫になる要因かも?

それならば、すぐに使えるように子供部屋に移動することにしました。

 

レイコップの定位置をどこに?

 

すぐに使えるように!と、考えたらやっぱり・・・

ベッドの下ですよね。

実は子供部屋のベッドの下には先客が 笑

アップライトピアノを譲り受けたため出番のなくなった電子ピアノが、

奥の方に収納されています。

 

手前にまだ余裕があるので、まずは直置きで定位置としました。

すぐに近くにコンセントがあるので、すぐに使うことができます。

 

できれば、直置きではなく、キャスター付きの台において、

スッと取り出せるようにしたいですね。

 

使う場所に収納する

 

めんどくさがりでサボりがちな家事を、無理なく習慣化するためには、

道具がさっと取り出せることが、大切なポイントの一つだと思います。

 

今までは隣の部屋の収納棚の中にあったレイコップ。

今はベッドの真下。

ワンアクションで取り出せるようになりました◎

 

さて次回は、一番高いハードル。

家の掃除をいかにラクに、完成度をあげるかについて考えたいと思います。

 

 

 

ブログランキング参加中

↓ワンクリック応援お願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

募集中のセミナー:

■お片づけカフェ
日時:10月8日(日)
時間:10:00~16:00
場所:くらしの杜「かぐら」コラボカフェ
相談料:500円/30分 (最大2時間まで)

■共働きで時間がない人のための「時間のオーガナイズ講座」
日時:10月1日(日)
時間:13:30~15:30
場所:くらしの杜「かぐら」
受講料:3500円/人(JALO会員 2500円/人)

お知らせ
片づけ収納ドットコムに毎月掲載中!

日経WOMAN2020年12月号で自宅収納を紹介