お問合せはこちら
キッズオーガナイズ

”時間を見える化”したら目標も見えてきた

こんにちは。こだわりの注文住宅の設計を生業としている和田さや子です。
家づくりは間取り以外にも考えることがたくさん!
間取り、省エネ、耐震性、耐久性、整理収納、インテリアなどなど、全方位から「理想の家」を探し求めるブログです。 自邸は2020年に建築。

今日は、娘の学校の個人懇談でした。

ですが、時間を30分勘違いして早く行ってしまった私…

廊下でママ友とバッティングして、初めて気づいたのでした。

スケジュールうろ覚えではいけませんね~

 

こんにちは。

一級建築士+ライフオーガナイザー®の和田さや子です。

 

そんな母のうっかりを、しっかり受け継いでくれている娘。

一見、しっかり者に見えるので、拍子抜けすることもしばしば。

 

先日の記事、習い事の宿題を家で習慣化するための工夫についても、

まだ、どうやって工夫するかが決めきれていません。

 

ですが、ピアノの練習方法について、娘と話していていた流れで、

毎日の練習時間を、もうちょっと増やそうという話になりました。

 

「ヤマハの専門コース(上手な子が集まるクラス)に行くと、

 毎日、2~3時間練習しないと、ついていけないらしいよ」

 

と言ったところ、毎日ちょこっと練習して終わらせる娘が驚いたよう。

 

「それなら、私は毎日一時間練習する」と、目標をたてました。

 

その一時間を計るために使ったのが、誕生日に祖父母からもらったスタディタイム

時計とストップウォッチがセットになったものです。

早速、これで60分をセットしてピアノの練習を始めた娘。

いつもより、同じ曲を何回も念入りに弾いて弾いて弾いて・・・

 

でも、まだ27分。

 

習っている曲が短いものばかりなので、あっという間に終わってしまうのです。

 

2日間、計ってみて「一時間することの大変さ」に初めて気づきました。

帰宅時間が遅い娘には、そもそも一時間を確保するのが難しい。

再度、話し合って「まずは30分から始めよう」ということになりました。

 

そして娘が「このタイマー買ってもらって本当に良かったわ~」と、

しみじみ言ったのには、ちょっと笑ってしまいました。

 

とりあえず、毎日弾くという目標の元繰り返していた練習ですが、

どこまで練習したら止めていいのか…が、娘もわからなかったよう。

 

“時間を見える化”したことで、現実的な目標をたてることができました。

弾けてないのに、さっさと切り上げることもなくなり、

聞いている母がイラっとすることも減りそうです 笑

 

 

 

ブログランキング参加中

↓ワンクリック応援お願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

募集中のセミナー:

■子育て世代・共働き夫婦のための
「時間がなくても実現できる!片づけに悩まない家づくり」
日時:12月17日(日)
時間:13:30~15:30
受講料:2500円/組
場所:くらしの杜「かぐら」

お知らせ
片づけ収納ドットコムに毎月掲載中!

日経WOMAN2020年12月号で自宅収納を紹介