お問合せはこちら
自宅オーガナイズ

子どもたちの衣替え準備をしました

こんにちは。こだわりの注文住宅の設計を生業としている和田さや子です。
家づくりは間取り以外にも考えることがたくさん!
間取り、省エネ、耐震性、耐久性、整理収納、インテリアなどなど、全方位から「理想の家」を探し求めるブログです。 自邸は2020年に建築。

9月に入り、ちょっと過ごしやすくなりましたね。気温が下がると「はっ!子どもたちの衣替えの準備をしなくては!」という気持ちになります。

 

こんにちは。
一級建築士/ライフオーガナイザーの和田さや子です。

 

わが家のファミリークローゼットは、1間にも満たない押入れ一個。ここに平日家族が着る服を集約しています。

 

 

お世辞にも広いといえないスペースですが、2階にあがる手間を考えて、ここに入るだけと決めて着まわしています。普段は困ることはないのですが、徐々に衣替えが進む中間期だけは、ちょっと不便。2階の収納にはいっている季節外の服と、入れ替えるにしても距離が遠い。とはいえ、ここのスペースに余力はゼロ。

そこで、衣替えの時期だけ登場するものがあります。それは・・・

折りたたみ式のコンテナBox!!衣替えで徐々に入れ替え予定の子ども服をここに入れておき、必要であれば子どもたちがここから引っ張り出して着れるようにしました。

 

前シーズンから引き続き着れるものや、お下がりでいただいた服、前のセールで買っておいた新しい服を全部出して数をチェック。コンテナBoxに畳んでしまいました。

足りないとわかった服だけ、これからボチボチと買い足していきます。なんとなく思いつきで買ったら、同じような服ばかりかぶっていたという失敗もこれで防ぐこともできます。

 

ちなみに、「もう着ないな」と思った服を入れるための空Boxも別に準備してあります。いらないものをすぐに引き出しから取り除けるようにしておくことで、少ないスペースが有効活用できるようなしくみです。

大人の衣替えと違って、サイズ確認や買い足しが必要な衣替え。なるべく手間をかけずに、楽にできるようにしたいですね。

 

 

お知らせ
片づけ収納ドットコムに毎月掲載中!

日経WOMAN2020年12月号で自宅収納を紹介