雑記帳

卵乳アレルギーの息子が食べられる対応食品をご紹介します

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

今日は片付けの話をちょっと離れて、息子のアレルギーのことを。

こんにちは。一級建築士/ライフオーガナイザーの和田さや子です。

4歳息子は卵と乳のアレルギーがあります。7か月の時の離乳食で発覚し、そこから長い長い除去生活を送っております。

アレルギー除去食と聞くと、とても大層に聞こえますが、お惣菜を買うときはアレルギー表示を見れば中身はわかりますし、最近はアレルギー対応食品もとても増えてきているので、大助かりです。

裏テクはとくにないのですが、わが家でヘビロテ中のアレルギー対応食品をまとめてみました。

わが家の冷蔵庫に常備されている豆乳ヨーグルト。近所のスーパーでならどこでも手に入りやすいので、息子は毎朝食べています。バナナに豆乳ヨーグルトをかけたのが特にお気に入り。

パンにバターはもちろん塗れないので、豆乳マーガリンも常備。

最近、ちょっと遠いけれども売っているスーパーを見つけて、息子と一緒に小躍りしたチーズ!

同じメーカーのヴィーガンマーガリンも、最近近くのスーパーで取り扱いを始めたのでお試し中。子どもたちには好評です。

前回のバレンタインの時に息子に買ってあげたチョコ。まさかチョコが食べられる日が来るなんて!12枚セットで購入したので、ちょっとずつ食べています。

普段はなかなか食べられないのですが、本人のお誕生日の時はアレルギー対応ケーキを取り寄せます。

タカキベーカリーはケーキの種類が多いのでオススメ。この時は、ココアケーキを買って、上にバナナを乗せてお祝いしました。ほかにもパンやカップケーキなども通販で買うことができます。

ちなみに、番外編ですが市販のパンのほとんどは乳成分や卵が含まれているので、意外と買えるものは多くありません。その中でも、唯一息子が食べても平気な食パンが“超熟” 乳成分と書いてはあるのですが、たぶん微量なんですね。

同じく超熟のロールパンも大丈夫です。こちらもきっと微量なんだと思います。一度、調子に乗って他社の食パンを試したこともあるのですが、これが反応が出てしまってダメでした。含まれている成分の分量までわかれば、きっと食べられるモノがもっと多くなるのになぁ・・・なかなか、そこまで対応しているメーカーはありませんね。

身の回りに、卵+乳アレルギーの子がおらず、こういった食品は店頭でたまたま見つけたものや、ネット検索に頼っています。もし、オススメの対応食品があったら、ぜひ教えてくださいね。

↓片づけ収納ドットコムに毎月掲載中!
↓7月開催の「お片づけカフェ」参加者募集中です♪