”片づく家”づくりのヒント

バスタオル掛けのカタチ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

新築オーガナイズサービスを受けていただいた人から出た質問。

バスタオルどこにかけたらいいですか?い

そうそう、バスタオル掛け難民になる人って多いですよね。

 

こんにちは!
一級建築士・ライフオーガナイザー®の和田さや子です。

 

最近、バスタオルを持たない派の人が増えてきていますが、わが家はがっつりバスタオルを使う派です。しかも「誰のバスタオル」としっかり決めて使っているので、4人×3枚=12枚所有しています。

場所をとるのは確かなのですが、お風呂上りにバスタオルに包まれる幸福感が捨てがたい!きっと、バスタオルを手放すことはないだろうな、と思っています。

 

バスタオル派の皆さんの悩みは、バスタオル掛け。1回使ったら即洗う!という方は必要ありませんが、何回か使う場合は、使うバスタオルの枚数だけ、掛ける場所を決めておくといいですね。

 

わが家のバスタオル掛けは床置きタイプを使っています。

 

サイズは 幅65×奥15×高75cm

幅と高さはありますが、奥行きが狭いのがポイント!奥行きが狭いので、狭い洗面室でも邪魔になりません。奥行きが狭いのに、安定感があり倒れることはめったにありません。

 

お風呂に入る時には、入り口側に寄せて置いておきます。

 

洗濯機を使う時には引出し収納の前に寄せて置いておきます。

 

引出し収納の前にあると、若干邪魔な時もありますが、よく使うものは上の段に入っているので、許容範囲内^^

 

置くタイプのタオル掛けという方法以外にも、

  • ユニットバス内にランドリーパイプを多めに用意しておく(オプションで付けられます)
  • 洗面室の壁にバスタオルがかけられるサイズのタオル掛けを用意しておく
  • 洗面室の天井に室内干し金物を付けておく

色々な選択肢がありますよ^^

見落としがちなバスタオル掛けの場所、プランの段階から検討してみてくださいね。

 

↓12月開催の「お片づけカフェ」参加者募集中です♪
↓お片づけカフェをひらつーに取材していただきました