お問合せはこちら
ライフオーガナイズ

イクメン・カジメンが死語になる日

こんにちは。こだわりの注文住宅の設計を生業としている和田さや子です。
家づくりは間取り以外にも考えることがたくさん!
間取り、省エネ、耐震性、耐久性、整理収納、インテリアなどなど、全方位から「理想の家」を探し求めるブログです。 自邸は2020年に建築。

突然ですが、うちのオットはいわゆるイクメン・カジメンです。

家事においてはクオリティはオットの方が上。

スピード感でいえば私の方が上。

一長一短、凸凹がうまいこと補い合っている夫婦です。

 

こんにちは!

一級建築士+ライフオーガナイザー®の和田さや子です。

 

上の娘が保育園に通い始めた6年前。

娘のクラス懇談へのお父さんの参加率が高いと先生がびっくりしていたことを覚えています。

朝はお父さん、夕方はお母さんと分担している家庭も多くみられました。

 

そして4歳差で生まれた下の息子のクラス。

今朝、たまたま同じ時間に送りに来て会った保護者は3人、全員がお父さんでした。

朝も夕方もお父さんという家庭も珍しくなく、

参観日に初めてお母さんとお会いすることもあります。

 

男性の育児参加を!と叫ばれて久しいですが、

共働き夫婦の家庭では、かなり進んでいることを私自身が実感しています。

 

 

「収納やキッチンを考えるのは女性目線で」

 

それが当てはまる家庭も多いでしょう。

そうじゃない家庭が、ものすごいスピードで増えていっています。

 

妻が全てお膳立てして、夫はそれに乗っかるだけ…ではなく、

そこから踏み込んで、夫も一緒に仕組みを考えていく。

仕組みから一緒に考えるから、主体的に動いていける。

 

そんな家づくりのスタイルを提案していきたいな、と思うようになりました。

 

収納やキッチンを考える時、夫が何か意見を言うと、

「どうせ、あなた家事しないじゃない!」と言いがちです。

うん・・・私も言っちゃう(反省

 

でも、もしそこで、

「どうしたら、ここが使いやすくなると思う?」と聞けたら、

何かが変わるかもしれませんよ。

 

oguni男性だってキッチンに一言いいたい!かも?

 

 

ランキング参加中。応援お願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

 

募集中のセミナー情報

お片づけカフェ
日時:7月6日(木)
時間:10:00~16:00
場所:くらしの杜「かぐら」コラボカフェ
相談料:500円/30分 (最大2時間まで)


随時募集:プライベートレッスン
時間:2時間
定員:1組
受講料:5000円/組
持ち物:筆記用具

★ご希望の日時をお伺いしてご夫婦で受講いただけます。
プライベートな話をほかの人に聞かれたくない方、じっくり相談したい方にオススメ。

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ
片づけ収納ドットコムに毎月掲載中!

日経WOMAN2020年12月号で自宅収納を紹介