お問合せはこちら
キッズオーガナイズ

保育園に倣うお片づけ習慣

こんにちは。こだわりの注文住宅の設計を生業としている和田さや子です。
家づくりは間取り以外にも考えることがたくさん!
間取り、省エネ、耐震性、耐久性、整理収納、インテリアなどなど、全方位から「理想の家」を探し求めるブログです。 自邸は2020年に建築。

今日は朝から「オムツはかないの~」と紙オムツを拒否。

朝ご飯も食べずに泣いていた息子ですが、

突然ふと我に返ったようで、オムツを掃き、朝ご飯を食べ、

お気に入りの新幹線のTシャツを着てご機嫌に保育園に行きました。

スイッチの入りどころがわからない息子です…

 

こんにちは。

一級建築士+ライフオーガナイザー®の和田さや子です

 

先日のことです。

おもちゃを出して遊んでいた息子(もうすぐ3歳)が、

何を思ったのか急におもちゃを片づけ始めました。

すっかり片づいたところで、母に向かって「テレビ見ていい?」と聞いてきたのです。

 

わが家では、おもちゃを片づけるタイミングは、別の行動に移る前と決めています。

  • 別の遊びをする前
  • 出かける前
  • ごはんの前
  • 寝る前

これは娘が保育園に通っていた頃に、決めたルールでした。

IMG_3649寝る前に絵本を片づけている息子

 

数年前、保育園に迎えに行くと、娘は遊びの真っただ中。

母が迎えに来たのを横目で確認しながらも、納得するまで遊びをやめません。

少しの間ならば…と保育室に座って、子供たちを観察するのがひそかな楽しみでした。

 

長い時間親と離れて過ごす娘が、保育園でどう過ごしているのか、

お友達とどう関わっているのか、のぞき見できるチャンスだったのです。

 

その中で、保育園で遊ぶ時にはルールがあることを知りました。

  • 一つの箱に一種類のおもちゃ
  • 一度に出すおもちゃの種類を決めていて、それ以外は勝手に出してはいけない
  • 次の行動にうつる前にみんなで片づける

早速、家でも同じルールでおもちゃ収納のしくみを整えることに。

「ルールが同じ」だと、子供にとってもわかりやすいですよね。

 

もちろん子供なので、気分が乗らないと片づけなかったり、

面倒で雑になることもありますが、

合わなければ配置を見直したり、量をコントロールすることで続けてきました。

 

その結果、同じ保育園に通う息子は、

お片づけが習慣として定着してきているようです。

 

忙しくて、子供の片づけの仕組みを考える暇がないわ!という方。

通っている保育園や幼稚園のお片づけ習慣を、

真似することか初めてみてはいかがでしょうか。

 

ランキング参加中。応援お願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

募集中のセミナー:
■お片づけカフェ
日時:7月6日(木)
時間:10:00~16:00
場所:くらしの杜「かぐら」コラボカフェ
相談料:500円/30分 (最大2時間まで)随時募集:
■プライベートレッスン
時間:2時間
定員:1組
受講料:5000円/組
持ち物:筆記用具★ご希望の日時をお伺いしてご夫婦で受講いただけます。
プライベートな話をほかの人に聞かれたくない方、じっくり相談したい方にオススメ。

お知らせ
片づけ収納ドットコムに毎月掲載中!

日経WOMAN2020年12月号で自宅収納を紹介