お問合せはこちら
雑記帳

我が家の「小1の壁」まとめ

こんにちは。こだわりの注文住宅の設計を生業としている和田さや子です。
家づくりは間取り以外にも考えることがたくさん!
間取り、省エネ、耐震性、耐久性、整理収納、インテリアなどなど、全方位から「理想の家」を探し求めるブログです。 自邸は2020年に建築。

毎日、同じようなことばかり書いていますが、とうとう夏休みです。

 

こんにちは。

一級建築士+ライフオーガナイザー®の和田さや子です。

 

1歳からお世話になった保育園を無事に卒園し、通い始めた小学校。

私は、事前にアレコレ調べるタイプなので、

「小1の壁」の情報をかき集めては不安になっていました。

 

とはいえ、無事に1学期を終えることができたので、

我が家にとって「小1の壁」と感じたことを、まとめちゃいます。

 

登校時間は毎日同じ

 

当たり前だろ!という突っ込みが聞こえてきそうです。

保育園は朝7時から開いています。

仕事が早い時は早めに預け、早く出なくてもいい日はゆっくり出れる。

そんな悠々自適な生活は終わりを告げました。

 

娘は朝7:45に家を出て、登校班で学校に向かいます。

ですが、私は曜日によっては7:30に家を出ないと仕事に間に合わない!

たった15分ですが、1年生の娘を残して出るわけにはいかないですよね。

 

私が先に出る日は、オットが一本バスを遅らせて対応したり、

実家から父が母が着て、家を出るまで見守ってくれたり、

家族が協力しあって対応しています。

娘が「もう大丈夫」と言ってくれるまでは、この体制ですね。

 

平日のイベントがやたら多い

 

  1. 授業参観
  2. クラス懇談
  3. 給食試食会
  4. 学年交流会
  5. オープンスクール
  6. 個人懇談
  7. 地域見守り

 

この1学期、これだけ平日にイベントがありました。

もっとあったような気も・・・

PTAも入っていない、ただのヒラ保護者です。

これはもう割り切って、行ける日は行く、行けないときは行かない。

学年交流会、来ていなかったのはクラスで娘だけだったとか。

 

学童は保育園より早く帰る

 

夜20時までやっている保育園に通っていたので、

18時半に迎えに行っても、かなりの人数の子供たちが残っていましたが、

学童はとにかく早い!

 

学年が上の子は、17時くらいになると徒歩で帰宅をします。

お迎え組の子たちも18時くらいまでには帰っていきます。

18時半になれば、もうラスト1人か2人。

 

最後まで残されるのは、やはり寂しいと感じるようなので、

確実に遅くなると分かっている日は、「遅くなる」予告をしておきます。

心の準備ができていないと、不安になってしまいますよね。

娘が一人で帰れる年齢になるまではブービー賞な日々が続きそうです。

 

先日、久しぶりに買い物先で会ったママ友(保育園は一緒だけど小学校は別)は、

仕事を正社員→パート社員に変更したんだよねーと言っていました。

13時半には仕事を切り上げて、子供が下校するまでに帰るんだそうです。

 

色々な選択がありますね。

 

最後に…

 

番外編:小学生は意外と忙しい

 

小学校1年生ですが、毎日5時間目まで授業があります。

学童に行かない日も、家にたどり着くのは15時半過ぎ。

ふーっと休憩して、おやつを食べて、宿題をして、ピアノをして、

気づけばもういい時間・・・

 

高学年になったら、帰宅時間はさらに遅くなりますよね。

あれ?小学生ってもっと自由な時間がたくさんあるイメージだったのに。

 

もう30年も前の私の記憶と比べるのはアレですが、

とにかく、発見だらけの1学期でした。

 

 

IMG_3854持って帰ってきたアサガオ 玄関先で元気に咲いてます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

募集中のセミナー:

■みのおまちゼミ「初心者のためのフリマアプリ『メリカリ講座』」
日時:7月28日(金)
時間:10:30~11:30
場所:くらしの杜「かぐら」コラボカフェ
受講料:無料
申込開始日:7月20日より(電話のみの受付)

■みのおまちゼミ「自立心が育つ『こども手帳』をつくろう」
日時:8月2日(水)
時間:11:00~12:00 14:00~15:00 満席のため午後に増席
場所:くらしの杜「かぐら」コラボカフェ
材料費:500円
申込開始日:7月20日より(電話のみの受付)

■お片づけカフェ
日時:8月6日(日)
時間:10:00~16:00
場所:くらしの杜「かぐら」コラボカフェ
相談料:500円/30分 (最大2時間まで)

■Nigi+オリジナルセミナー
日時:8月20日(日)
時間:13:30~15:30
場所:くらしの杜「かぐら」
受講料:2500円/組

随時募集:

■プライベートレッスン
時間:2時間
定員:1組
受講料:5000円/組
持ち物:筆記用具★ご希望の日時をお伺いしてご夫婦で受講いただけます。
プライベートな話をほかの人に聞かれたくない方、じっくり相談したい方にオススメ。

お知らせ
片づけ収納ドットコムに毎月掲載中!

日経WOMAN2020年12月号で自宅収納を紹介