お問合せはこちら
ライフオーガナイズ

娘のアイデアが止まらない

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

本当はプロフェッショナル部門の振り返りも書きたいのですが、

それよりも、目の前の娘が面白すぎるのです。

 

こんにちは。

一級建築士・ライフオーガナイザー®の和田さや子です。

 

娘のアイデアが止まらない

 

お片付け大賞から一夜明けて、朝はいつも通りの時間に学童へ行った娘。

いつも通り、仕事が終わってから迎えに行きました。

その帰り道、突然娘が言い出したのです。

 

「〇〇ちゃんな、いいこと思いついてん」

「なに?」

「部屋に名前を付けようと思って」

「??????????」

「一番大きな部屋があるやろ。あそこは『へっちゃん』

その隣の畳の部屋は『やっちゃん』

子ども部屋は『こっちゃん』

ママが寝ている部屋は『おっちゃん』

洗濯物を干している部屋は『きっちゃん』」

「??????????」

 

母の頭の中はハテナだらけです。

なんだって、部屋に名前をつけようと思ったんでしょう?

 

原因は昨日か?と記憶をたどっていて気づきました。

お片づけ対象の会場で、

娘は私の同期オーガナイザーの娘ちゃん(小4)に遊んでもらっていました。

その娘ちゃんが、最初に娘に問いかけたんです。

 

「どこ片づけたの?」

 

お片づけ大賞にエントリーした内容を問われたのですが、

娘はうまく答えられませんでした。

なぜか・・・

 

部屋の名前がわからなかったから。

 

我が家は茶の間スタイルなので、リビングとダイニングが一体です。

そして、娘のスタディコーナーはキッチンと茶の間の間にあります。

その一角を片づけたのですが、その部屋をなんと呼んでいいかわからず、

考えた結果「そうだ!名前をつければいいんだ」と思ったようです。

 

思い立ったらすぐに行動に移さずにいられないところは母ゆずり。

帰ってすぐに、「部屋の看板」を作り始めました。

「ちょっとはおしゃれにしてよー」という母の希望は通らず。

(いや、娘の中ではおしゃれなのかもしれませんが)

こうして、あっという間に部屋に名前がつけられました。

 

部屋に名前がついたことで、家への愛着が増すかもしれませんね。

これもオーガナイズと言えば、オーガナイズなのかも?

 

 

子供の成長は想像の上をいく

 

私はもともと「子供好き」ではありませんでした。

「子供は好きじゃないけど、我が子はかわいいよ」という友人の話を聞いて、

「そんなもんなのかー」と思っていました。

 

確かに、我が子は可愛い!

世界で一番可愛い!

でも、それ以上に子供って面白い!

今はそう思っています。

 

ライフオーガナイズの仕事を始める時、

子供のことをこんなに書く日がくるとは思いませんでした。

 

人見知りで、新しいことが苦手で、

想定外のことが起きるとプチパニックになる娘を見て、

もっといろんなことに挑戦してほしいなーと思っていました。

 

娘が保育園を卒園するときに、6年のうち3年も担任をしていただいて、

娘のことをよく理解してくれている先生が、

娘に漢字を一つプレゼントしてくれました。

その漢字は…

『高』

もっと高いところを目指してほしい。

娘ならそれができる!という励ましでした。

(もちろん漢字をプレゼントしてくれたのは娘だけでなく全員に、です)

 

小学校に上がってからの娘は、その周囲の期待をひらりを飛び越え、

驚くスピードで成長をしています。

他のお子さんのことはわからないので、比較することはできません。

でも、1年前と今の娘は本当に別人のよう。

 

子育てって楽しい

 

私は自分の仕事が好きです。

進んだ大学も、選んだ仕事も、ライフオーガナイザーになったことも、

自ら決めたことなので、今の環境をとてもありがたく思っています。

仕事をしていない自分というのは、まったく思い描くことができません。

 

それと同じくらい、娘や息子の成長を見守るのが楽しいです。

毎日、イライラすることもあるし、思い通りにいかないこともあるけど、

近くて見ていて、こんなに飽きない対象がいるのか…と。

 

昨日のお片づけ大賞のこども部門で、横田万葉さんの言葉が胸に刺さりました。

「私も不安だったけど、考えてばかりじゃなくて、

手を動かしてみたら楽しいこともいっぱいあるよ!

最初は大変だけど、部屋や自分が変わるのって楽しいよ!」

子育ても一緒だなぁ…と思いました。

 

万葉さんのことは、お母さんである横田ちひろさんのBLOGをぜひ読んでみてください

子供だけじゃなく大人にもグサグサ突き刺さる言葉がたくさんあります。

 

仕事をしているからこその困難なこともある。

子どもに十分なケアができずに悩むこともある。

でも逃げられないから、とにかく毎日動くしかない。

そんな中でふと気づけば、子育てって楽しいなって思えてる自分に気付きました。

 

本当に、子育てって面白い。

人の成長を近くで見守るって面白い。

 

「いい母親」になるなんて到底無理だし、もう手放した願望だけど、

せっかくのこんな面白い場面、楽しまなきゃ損だなーとつくづく思いました。

 

思いをツラツラ書き綴っていたら、とても長くなってしまいました。

お片づけ大賞マジックがまだ解けていないようです。

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございます。

 

 

 

ブログランキング参加中

↓ワンクリック応援お願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

募集中のセミナー:

■お片づけカフェ
日時:9月7日(木)
時間:10:00~16:00
場所:くらしの杜「かぐら」コラボカフェ
相談料:500円/30分 (最大2時間まで)

■共働きで時間がない人のための「時間のオーガナイズ講座」
日時:10月1日(日)
時間:13:30~15:30
場所:くらしの杜「かぐら」
受講料:3500円/人(JALO会員 2500円/人)

↓片づけ収納ドットコムに毎月掲載中!