お問合せはこちら
雑記帳

自分の中で「同意する」ってどんな感覚?

こんにちは。こだわりの注文住宅の設計を生業としている和田さや子です。
家づくりは間取り以外にも考えることがたくさん!
間取り、省エネ、耐震性、耐久性、整理収納、インテリアなどなど、全方位から「理想の家」を探し求めるブログです。 自邸は2020年に建築。

こんにちは。

一級建築士・ライフオーガナイザー®の和田さや子です。

 

その片づけ「同意して」いますか?

 

一念発起して、全部出し、優先順位を見直し、すっきりと片づいた!

仕組みも、自分に合う方法を考えた!

これで、きっともうリバウンドしない・・・?

 

片づけた後の大きなハードル。

それは「維持する」ということです。

 

楽に維持するためには、その片づけ方が自分にあってないといけないのですが、

自分にあった片づけが一発で見つかるとは限らないので、

場合によって、何度もトライアンドエラーを繰り返すこともあります。

 

でも、それ以上に大切なことは、自分の立てた目標に、

きちんと自分の気持ちが「同意して」いるかどうか、だと思うのです。

 

SMARTの法則

 

目標設定のための法則として、知られているSMARTの法則。

Specific         = 具体的
Measurable       = 計測可能
Agreed upon  = 同意して
Realistic           = 現実的
Timely              = 期限が明確

 

ライフオーガナイザー1級の講座内でも学びましたが…

「Agreed Upon」

このキーワード、初めて見たときはピンときませんでした。

 

片づけようって自分で決めて片づけるんだから、

自分自身の中では「同意して」るに違いない!と思っていたのです。

 

でも、いろいろな人と話をしていて、なんとなくわかってきました。

 

表の声「すっきりしたほうがいいって言うのはわかってるんだけど・・・」

心の声「片づいていなくても死ぬわけじゃないしな・・・」

 

表向きは、素晴らしい仕組みが考えられたとしても、

心のどこかで、「片づける」ということが腑に落ちていないと、

片づけが途中で挫折したり、リバウンドするリスクが高くなります。

 

「片づける」という行為に対して、

自分の中でしっかり同意できているかどうか。

もう一回、考えてみてください。

 

何のために片づけるのか、その意味が自分の中にストンと落ちてきた時、

ようやく、自分の意志で片づけけた状態を維持し続けられるのかもしれません。

 

 

 

ブログランキング参加中

↓ワンクリック応援お願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

募集中のセミナー:

■お片づけカフェ
日時:10月8日(日)
時間:10:00~16:00
場所:くらしの杜「かぐら」コラボカフェ
相談料:500円/30分 (最大2時間まで)

■共働きで時間がない人のための「時間のオーガナイズ講座」
日時:10月1日(日)
時間:13:30~15:30
場所:くらしの杜「かぐら」
受講料:3500円/人(JALO会員 2500円/人)

 

お知らせ
片づけ収納ドットコムに毎月掲載中!

日経WOMAN2020年12月号で自宅収納を紹介