お問合せはこちら
自宅オーガナイズ

大掃除のはずが結局片づけていた年末

こんにちは。こだわりの注文住宅の設計を生業としている和田さや子です。
家づくりは間取り以外にも考えることがたくさん!
間取り、省エネ、耐震性、耐久性、整理収納、インテリアなどなど、全方位から「理想の家」を探し求めるブログです。 自邸は2020年に建築。

紅白歌合戦を見ながら、今年最後のブログです。

 

こんにちは。

一級建築士+ライフオーガナイザー®の和田さや子です。

 

他のライフオーガナイザーの皆さんのように、ダンドリよく大掃除なんてもちろん出来ず、

30、31日の2日間、出来ることを出来る範囲でするのが、わが家のスタイルです。

 

ところが一日目の30日。

おもちゃ棚の見直したい、という娘にお付き合いをしていたら、

大掃除が全く進みませんでした・・・トホホ。

 

娘の希望は2点。

 

  1. 作った折り紙の収納場所を確保したい
  2. 2階にあるトミカの山道ドライブを一階に収納したい

 

わが家はリビング横の和室と、2階の子供部屋の2か所におもちゃ棚があります。

 

  • 和室のおもちゃがよく遊ぶおもちゃ。
  • 2階の子供部屋は2軍のおもちゃ。
  • 3軍のおもちゃは、箱に仕舞って子供部屋の押入れの中。

 

子どもたちの希望を聞いて、年に何度か3か所のおもちゃを入れ替えることで、

和室のおもちゃ棚の量が、本人たちに管理できる量になるようにしています。

 

1日かけて総入れ替えしたおもちゃで、早速遊ぶ子供たち。

6畳間いっぱいに広げたおもちゃを、

本人たちが片づける様子をタイムラプスで撮影してみました。

 

 

大物の山道ドライブが7歳の娘が片づけています。

その周りをちょこまかと動く3歳児。

ちょっと無駄な動きが多いですが、確実に片づけができている様子がわかりますね。

 

そんなわけで、一日が片づけに終わってしまったわが家では、

やっぱり大掃除はほんの一部しかできませんでした。

 

オットがお風呂を換気扇から天井からエプロンの中までピカピカに。

私はセスキ炭酸ソーダをフル活用してキッチンの換気扇と周りをピカピカに。

 

これだけで、十分頑張った!と自分たちをほめています 笑

おかげ様で、気持ちよく新しい年を迎えることができそうです。

こんな感じで、来年もわが家流の「片づけに悩まない家づくり」を、

ブログで発信し続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

みなさまも良いお年をおむかえくださいませ。

 

ブログランキング参加中

↓ワンクリック応援お願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

お知らせ
片づけ収納ドットコムに毎月掲載中!

日経WOMAN2020年12月号で自宅収納を紹介