お問合せはこちら
自宅オーガナイズ

オットに聞いてみた vol.5

こんにちは。こだわりの注文住宅の設計を生業としている和田さや子です。
家づくりは間取り以外にも考えることがたくさん!
間取り、省エネ、耐震性、耐久性、整理収納、インテリアなどなど、全方位から「理想の家」を探し求めるブログです。 自邸は2020年に建築。

3連休、台風の影響がとても大きかったですね。

我が家は運動会が延期になり、あれこれ再調整が必要になってしまいました。

 

こんにちは。

一級建築士・ライフオーガナイザー®の和田さや子です。

 

家族がモノを置きっぱなしにする

 

家族の共用カウンターについつき置きっぱなしになってしまうオットの個人的なもの。

平日は忙しいので週末に片付ける…と言いつつ、

結局、週末も時間を取れず、ということが続きがちです。

 

これはもう、プライベートスペースとパブリックスペースの線引きをするしかない!

と、オットへスペースの見直しを提案しました。

 

お互いのストレスポイント

 

私の主張

  • 共有カウンターにオットの個人的なものが置きっぱなしになること

 

オットの主張

  • 出かける時に必要なものを一か所に固めたい
  • 仮置きのスペースは必要
  • 直ぐ手にとれる場所に本や書類などを置いておきたい

 

オットの中で、一階に自分のためのスペースが少ないところが問題なようです。

見えないと忘れてしまうタイプなので、

できるだけ目の届く範囲に置いておきたいのです。

 

娘や息子のモノは、出し入れしやすい場所に、余裕をもって用意しましたが、

オットのためのスペースと言えば…確かに、足りないかも。

 

押入れの使い方を見直す

 

そこで、目を付けたのが和室にある押入れ。

ここは、家族の平日に着る服を一元管理できるようにしています。

 

P1020772_2BEFORE

 

子供トップスをかけている、引っ張り出すタイプのハンガー掛けが、

あまり使いこなせていないのが気になっていました。

  1. 引っ張り出すという工程がめんどくさい。
  2. 引っ張り出すのに、ちょっと力が必要。

この2つがハードルになっており、

奥の方の洋服はほとんど着なくなってしまっているのです。

 

そこで、このスペースをやめる代わりに、

オットのための専用コーナーを設けることにしました。

 

IMG_4485_2AFTER

 

上段にあった、私の衣装ケースを下におろします。

そして、空いた赤枠の中のスペースがオット専用コーナーとなりました。

 

空間の確保はできたのですが、なんせ手ごわい押入れの奥行。

次回はスペースを有効利用する工夫についてお伝えします。

 

 

 

ブログランキング参加中

↓ワンクリック応援お願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

募集中のセミナー:

■お片づけカフェ
日時:10月8日(日)
時間:10:00~16:00
場所:くらしの杜「かぐら」コラボカフェ
相談料:500円/30分 (最大2時間まで)

■共働きで時間がない人のための「時間のオーガナイズ講座」
日時:10月1日(日)
時間:13:30~15:30
場所:くらしの杜「かぐら」
受講料:3500円/人(JALO会員 2500円/人)

お知らせ
片づけ収納ドットコムに毎月掲載中!

日経WOMAN2020年12月号で自宅収納を紹介