お問合せはこちら
ライフオーガナイズ

平日は忙しいからこそ週末は家でゆっくり

こんにちは。こだわりの注文住宅の設計を生業としている和田さや子です。
家づくりは間取り以外にも考えることがたくさん!
間取り、省エネ、耐震性、耐久性、整理収納、インテリアなどなど、全方位から「理想の家」を探し求めるブログです。 自邸は2020年に建築。

そろそろ、来年春の入園申し込み期限という市町村も多い10月末。

申込が終わったら、あとは結果を待つのみ。

その間に、育休開けに向けた準備もちょっとずつ進めていきたいですね。

 

こんにちは。

一級建築士・ライフオーガナイザー®の和田さや子です。

 

週末引きこもり族

 

育児休暇を1年取得し、1歳で子どもを保育園に預けると、

共働き夫婦を待っているのは、繰り返す子供の体調不良。

稀にものすごく体の丈夫な子もいますが(息子がそうだった)

たいていの場合は、復帰1か月目1週間以上休む確率は大!!

 

毎週、病院にお世話になるもんだから、

乳児医療証のおかげで診療費がタダになることも珍しくありません。

(うちの市では同じ病院だと同じ月の3回目から無料です)

 

平日に体調を崩すのを防ぐため、

週末は子供の体調回復のためにおうちに引きこもりがち…

友達と約束していても、ドタキャンなんてこともしょっちゅうでした。

 

心地良いおうちを建てた後の変化

 

まだ、私が新米建築士だったころ、担当させていただいたお客さんに、

お引越しをされてしばらくしてから、感想をお伺いする機会がありました。

 

「今まで、週末になればキャンプだなんだ、と出かけていましたが、

 今は家が一番心地よいので、出かけることが減りました。」

 

 

無垢の木をふんだんに使って、薪ストーブをつけたおうちでした。

自分の心地よいを全て詰め込んだ家が完成したことで、

無理に出かける必要がなくなったということです。

 

おうちが心地よければ、週末の引きこもりもつらくない。

近所の公園にちょっと出かけるだけでも、子どもは十分に楽しんでくれる。

子どもに「トクベツな体験をさせなきゃ」と思わなくてもいい。

 

お客さんのセリフを思い出しては、そう思うようになりました。

 

おうちの環境見直してみませんか

 

共働きで家にいる時間が短いからと言って、

おうちの中の心地よさは二の次になっていませんか?

 

週末、散らかったお部屋にうんざりしながら、

それでも出かけられられず、イライラ、モヤモヤ。

その気持ち、一緒に向き合うお手伝いできます。

 

育休中で、復職後のおうち環境を整えたい方も、ぜひご相談くださいね。

 

 

 

ブログランキング参加中

↓ワンクリック応援お願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

募集中のセミナー:

■お片づけカフェSPECIAL
日時:11月3日(金・祝)
時間:11:00~ 12:00~ 13:00~ 14:00~
場所:くらしの杜 感謝祭
参加料:100円、500円
予約不要

 木の家の体感見学と「お片づけセミナー」
日時:10月29日(日)
時間:13:00~16:00
場所:川西市木の家「E-BOX」お申込みいただいた方に詳しい場所をお知らせします
参加料:無料
要予約

お知らせ
片づけ収納ドットコムに毎月掲載中!

日経WOMAN2020年12月号で自宅収納を紹介